ホーム>グランコンフォール家づくりブログ

グランコンフォール家づくりブログ

事務所移転しました!

久しぶりの更新です・・・・

忙しさにかまけてすみません。

 

さて先日、弊社事務所(本店)を同じ茨木市内ですが移転しました。

新しい住所は

〒567-0888

大阪府茨木市駅前3丁目3番13号

西村ビル3階

です。

偶然ですが、数字3並び。

これが昭和三十年代なら長嶋茂雄さんの背番号にちなんで大人気ですね。

 

事務所移転を機に、

これからはもうすこしブログ更新頻度をあげていこうと思っております。

皆様宜しくお願いします。

 

平成28年8月31日

大賀 亮治

 

中古住宅の可能性

大賀です。

久々のブログ記事になってしまいました。

今年初!

年度末はいろいろと忙しくて・・・言い訳ですがm(__)m

 

さて、今朝の日経新聞の一面がこのような見出しになっていました。

「中古住宅の診断義務化」

2015427224519.jpg

政府が中古住宅の仲介売買について、劣化状況についての診断を義務化して

売買契約時の重要事項説明項目にするという宅地建物取引業法の法改正についての内容です。

 

住宅診断としては建築士協会が取り扱っている構造一級建築士による耐震診断の取り組みがあります。

任意で、個人が窓口になっている各自治体へ依頼するものです。

(我々グランコンフォールでも依頼を受けております)

あくまでも建物としての耐震診断でして

先の東日本大震災後には一時的に依頼は増えましたが

知名度がまだまだで一般的に普及しているとは言い難いです。

 

また、取引のある不動産屋さんから

これから売買する中古一戸建て物件の耐久性などを見てくれないかという依頼もあります。

ただそれはあくまでも「経験ある一級建築士が、このあたりを改修すればもしくは改修しているので

当分住むには心配ありませんよと言っています」というレベルの診断で

正式に重要事項説明で謳うレベルではありません。

(それでもお墨付きをもらったと喜んでいただいてはいるのですが)

そしてその依頼してこられる不動産屋さんも、中古一戸建て仲介物件は建物の耐久性まで考えると正直扱いずらい

とおっしゃっていました。

ですのでこれまで中古一戸建て仲介物件は、建物を取り壊して建て替え前提で購入される方も多かったでしょうし

日経新聞に記述のある「中古物件は建物の資産価値がゼロになる」のは仕方ないことでした。

 

政府はこの20年近く建築業界の活性化や良質の住宅ストックをねらって

新築住宅の品質・耐久性を高める政策をすすめてきましたが

これから日本の人口が減少してゆく中で、住宅があまってくる現状を考えると

中古物件に対する取り組みで不動産流通を活性化をすすめるのは、あらゆるメリットがあると思います。

中古住宅の品質保証が義務化されることで、まず不動産業界の取引が活性化し、

品質保証のための改修工事が増えることで建築業界も関わってきます。

あまっている古い物件を持たれている方々も売買して現金化することができますし、

これまで予算的に一戸建て住宅にすむことをあきらめていた方々も、

中古物件なら検討できる予算で購入できるかもしれません。

 

この政策、私のような建築士に何ができるか。

今後の法整備に注目です。

 

 

 

 

 

 

 

吹田市新スタジアム

こんにちは大賀です。

タイトルの件、吹田にスタジアム?と思われるかもしれません。

昨日、現在吹田市の万博記念公園内で建設中、

Jリーグガンバ大阪の新スタジアム建築現場見学会に行ってきました!

20141222195352.JPG

実は私、無類のサッカー観戦好きでして

ガンバ大阪はJリーグ開幕した頃から好きなクラブ。

Jリーグ開幕当初はどうしようもなく弱くて「Jリーグのお荷物」と言われた時代もありましたが

10年ほど前西野朗監督が就任してからは常勝チームの呼び名も高く、強豪クラブへと変貌しました。

昨年はいろいろあってJ2リーグに降格しましたが

新たに就任した長谷川健太監督のもと1年でJ1リーグへ復帰。

今年はいきなり3冠とあいかわずの強豪ぶりです。

ただ、スタジアムはしょぼい・・・・

お隣のセレッソ大阪やヴィッセル神戸が非常に観戦しやすいサッカー専用スタジアムなのを横目に

ピッチ廻りに陸上トラックがあるためにイマイチ臨場感に欠けるスタンドに加え、

とてもお金を払って観戦するプロスポーツのスタジアムとおもえない貧弱な設備。

折角面白いサッカーをしているのになんだかな~と思っていましたが、

数年前から建設費を募金によってまかなう新スタジアム建設のプロジェクトがはじまりました!

 

前置きが長くなりましたが、

私、その長年待ち望んでいたサッカー専用スタジアム建設募金に微力ながら寄付をしていまして

そのご褒美(?)に現場見学会に招待いただけることになったのです。

以下興奮の現場レポートです。

2014122220113.JPG20141222205448.JPG20141222205521.JPG

スタンドの形が出来上がっていて、

メインスタンド下部からピッチにあたるエリアを通ってバックスタンドにのぼらせてもらいました。

20141222201419.JPG20141222201444.JPG20141222201518.JPG

スタンド上部には広いスペースがあって、売店や飲食店が整備されるみたいです。

スタンドで、できたてのたこやきややきそばが食べられるのかな。

20141222201754.JPG20141222205610.JPG2014122220574.JPG

バルコニー席です。

スポンサーなどに販売するVIP席にする予定のスペースですが、

ガイドしていただいた施工者ゼネコン竹中工務店の設計の方によると

現在VIP席に整備する予算が足りないらしく、

このままいくとがらんどうのスペースで完成させるらしいです(泣)

寄付追加せねば!

募金の締切は今年の12月31日までらしいですよ(^^)/

20141222202140.JPG20141222202158.JPG

左がアウェー側ゴール裏スタンドで、右がホーム側ゴール裏スタンド。

スタジアムは2層のスタンドで間にバルコニー席フロアをはさむ構成なのですが

ホーム側はサポーターの応援が一体になるようにバルコニー席フロアをなくして一体構造になっていました。

案内役の竹中工務店の現場監督らしき方が

「これでビッグフラッグ広げられるんですよ!」とテンション高めにおっしゃっていました。

監督もサッカー好き?

 

大興奮の見学会でした。

サッカー専用スタジアムができていくということにわくわく興奮したのですが、

私、もともと建築を志したのはスタジアム建築に興味があって

子供の頃は甲子園球場や旧国立競技場の模型を自作して遊んでいたのがきっかけ。

実際スタジアム建築現場に入ったのは生まれて初めてだったので、より感動が深まりました。

 

あ~ 家づくりブログなのにまた家づくりに関係ないネタ書いてしまった。

ちゃんと住宅設計やっているんですけどね^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都国立博物館

こんにちは。

大賀です。

先週の金曜日、同業者の建築士と連れ立って京都国立博物館へ行ってきました。

201412820411.JPG

目的はというと、今年の9月にオープンした建築家谷口吉生氏設計の「平成知新館」の見学です。

いや、展示の文化財も興味深かったのですけど。

ただどうしても建築設計を生業としている身。

建物の周辺をウロウロして

館内に入っても一同上を見たり、展示室の照明やパーテーションを触ってみたり。

手摺の納まりがいいやら、光の取り入れ方がシビれるやら。

以下、私の気に入ったショットを貼り付けます。

2014128201637.JPG201412820175.JPG2014128201726.JPG2014128201742.JPG

博物館だけに展示室内撮影NGだったのが残念。

感想は、海外の建築家のような大胆な空間構成なのですが

壁や床などの素材が日本人的な繊細かつ温かみの感じられるものでした。

規模が大きいですし、私の関わっている住宅建築には直接参考にはならないですが

学生の頃のシンプルに建築好きだった初心に帰れる時間でした。

というか、いや~完全に建築オタクでしたね。

 

茨木4周年

はじめまして。

ホームページリニューアルから早や1ヶ月。

ようやくブログを書き込みさせていただく大賀です。

先日からブログ初めに何を書こうか考えていたのですが

ふと気がつきました。

 

今月で茨木市に事務所を開設して4周年になるのです!!

(4年て中途半端ですが・・・)

 

以前、弊社は京都市内で設計事務所を開設していたのですが、

皆様からいただくお仕事が京都~大阪~神戸とまるで阪急電車のように京阪神ラインに広がり、

京都を拠点にしていると移動が大変ということで

京阪神の中間地点で交通の要所、という理由で平成22年10月茨木に移転してきました。

 

そんなわけで某兵庫県議会議員ではないですが縁もゆかりもない茨木市において

その後自宅も移転して子供も茨木市の教育機関にお世話になり

休日は万博記念公園の自然に癒されたり、

茨木・高槻のグルメガイドを購入して地元のおいしい店探しに繰り出し、

自分にとってすっかりホームタウンになりました。

先日サラリーマン時代の同僚達と飲みにいったのですが

メンバーに茨木市・高槻市出身者が多く、

茨木・高槻の飲食店についていろいろ語っていると「地元でもないおまえが言うな!」と突っ込まれました。

たしかにたった4年で地元みたいに語るのは厚かましい話ですが

弊社グランコンフォール共々これから茨木、または北摂に根差して頑張っていきたいと思います。

 

ではこれから家づくりブログ宜しくお願いします。

 

大賀 亮治

 

 

  

 

 

 

自然について

最近、自然についてよく考えることがあります。

一口に自然といってもあまりにも大きすぎますね。

究極に突き詰めると今の生活ができなくなりますので

私ができることと理解することが大事かと思っています。

 

今、アメリカでは必要の無くなった、あるいはメリットの無いダムがたくさん撤去されています。

それによって河川がよみがえり魚が戻りつつあるようです。

そもそもダムの設置メリットとして、発電、洪水、治水など有効なこともありますが、

先日、会計検査院がダムに土砂が流入して機能が果たしていないダムを近く公表するという記事を読みました。

調査したダムの約半数が該当しているらしい。

 

そんなダムの映画があります。

これから上映されるようですのでもしよかった参考まで。

20141018115054.png

by takenaka

秋の装い

秋でもなし夏でもなし着る洋服に迷う今日この頃ですが、

皆さんは何かを参考に洋服を選んでらっしゃいますか?

できましたらスタイリストをご紹介願いたいです。

 

TVを見ておりましたら芸能人の方はもう秋の装いなもんで

特にこの方はいつも素敵な着こなしをされています。

2014101211747.JPG

こんなツイードのジャケットに同系色のフランネルシャツをあわせて、、

私がしたらゴワゴワしそうですが。

2014101211932.JPG

コーデュロイのダブルジャケットもカッコイイと思います。

 

こんなジジイになりたいものです。

 

by Takenaka

ということで、本当にブログを始めます。

ということで、本当にブログを始めることになりました。

ということは、更新をしないといけません。

まずは毎日何気ないことを意識して、それを具体的に文章にして、、写真も、、、、、、

 

ということですけど、気軽に行きますよ!

by takenaka

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

ページ上部へ